KIDS DANCEキッズダンス

DANCE中学校の保健体育でダンスが必修化

ダンスは、表現や踊りを通した交流で、仲間とのコミュニケーションを豊かにします。仲間とともに感情を込めて踊ったり、イメージをとらえて自己を表現したりすることに楽しさや喜びを味わうことのできる運動です。

  • 脳の育成

    ダンスで脳を鍛える

    ある学校では、テスト直前に音楽をかけながらみんなでダンスをするというプログラムを実施したところ、学校全体で成績が上がった例があるそうです。テストや苦手科目の勉強の直前にこそ、意識して体を動かしてほしいですね!

  • 社会性

    たくさんの刺激で
    能力アップが期待できます

    ダンスを踊ることで、集中力や基礎体力がアップし、リズム感や表現力も身につきます。さらに他の子どもたちと一緒に練習していく中で、他人への思いやり、社会性、自立した行動力などが身につくと言われています。

  • ストレス減少

    自信を高め、
    ストレスホルモンを減少させる

    ダンスの後は自信を高めるホルモンであるテストステロンが上昇し、ストレスホルモンであるコルチゾールが減少します。自分に自信がもてたり、リラックスするという報告もあります。

  • 集中力

    舞台を経験することで
    集中力が増していきます

    発表会やイベントなどに参加し、舞台経験を重ねることで、人前で踊ることの楽しさや感動を味わい、自信がつきます。この練習と本番を繰り返していくことで、さらに上達していきます。

SUPPORTあんしんサポート

  • 観覧スペース
    保護者の方も自由に練習を見ることができます。気になることがあれば、練習後コーチに相談や質問をすることができます。
  • 緊急時の対策
    携帯メールのご登録で、OSKからの緊急連絡がいち早く届きます。災害時はもちろん、警報発令時などの確認にも便利です。
  • 怪我・事故について
    日本赤十字社救急法救急員の資格取得を義務づけ、もし万が一事故があった場合にも、ただちに対応できる体制を整えています。

KIDS DANCEキッズダンススクール

踊るのが好きなら、本格的に習ってみよう!

GacchiクラスHIPHOP(60分)

Gacchiクラス
毎週木曜日
18:15~19:10 入門クラス(4歳~8歳)
19:15~20:15 基礎クラス(5歳~15歳)

前半はストレッチから始まり、初心者でもわかりやすく手拍子などでのリズムトレーニングや、体を部分毎に動かすアイソレーションといったダンスの基礎トレーニングを中心に行っています。
後半は、ステップなどのコンビネーションで振付けしていきます。
フリースタイルというジャンルは、ひとつのジャンルにこだわらず、様々なジャンルを取り入れることです。
HIPHOPを中心に、SOUL・HOUSEなどを交えて教えています。

《スクールの雰囲気》
小学生の男女がほとんどでみんなで楽しく踊っています。発表会やイベント事への参加に向けて、一生懸命がんばっています。

Nazukiクラスジャズヒップホップ(60分)

Nazukiクラス
毎週土曜日
14:00~15:00 基礎クラス(9歳~15歳)
15:05~16:05 入門クラス(5歳~8歳)

基礎クラスでは、ストレッチから始まり、アイソレーション、リズムトレーニングなどをして、簡単なルーティンをします。
応用クラスでは、ストレッチからルーティンまですべて、基礎クラスよりレベルアップしたものをおこないます。

初心者の子も一生懸命楽しんで踊っています。やる時はやる!!そして、みんな仲良しです。

PRICE料 金

表示価格はすべて税込み価格となります

1日体験(要予約) 1,080円 / 1回

入会金

3,780

登録料

2,700

月会費

週1回(60分) 5,142円 / 月

スクールグッズ

動きやすい服装、室内シューズ ※特に指定はありません。

INFORMATION詳しい時間や練習日はこちら

Q&Aよくある質問

何歳から通うのがおすすめですか?
神経系の発達から考えると、なるべく低年齢から始められることをおすすめしますが、高学年になって始められている方もたくさんいらっしゃいます。何歳でも遅いということはありませんのでご安心ください。
引越しで岡山に来ました。以前、ダンス教室に通っていたのですが…
以前通われていた教室での練習内容を教えていただければ、最適なコースをご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。
うちの子は運動が苦手なのですが、大丈夫ですか?
まず“運動に慣れること”から始めていき、お子さまの様子を見ながら練習をすすめていきますので、ご安心ください。事前にコーチに相談することもできますので、ご心配な方はぜひお気軽にご連絡ください。