忘年会シーズン到来!!

OSK fitness

こんにちは!スタッフの本荘です。

今年も1カ月を切りましたね。

皆さんにとってどのような1年だったでしょうか。

私自身はなんだかんだ言って充実してたように思います。

あと1カ月有意義に過ごしたいですね😊

 

さて、話は変わりますが

 

12月といえば、忘年会シーズン

どうしても食べすぎたり、飲みすぎたりしてしまう時期です。

そんな時期だけど、体重増加は避けたい・・・

今回は忘年会や飲み会で体重増加しないためのちょっとしたポイントをお伝えします。

 

飲み会で太ってしまう原因

1番考えられるのは単純にカロリーオーバー

居酒屋のメニューは脂質や糖質の多いメニューが多いので、気付いたらかなり高カロリーを摂取しています。

最初に食物繊維の多い野菜や低カロリーのものから食べると、カロリーを抑えることができ、血糖値の急上昇も防ぐことができます。

揚げ物の注文は1皿までなど、ルールを決めておくとよいですね。(コース料理の時には、食べるものと量をいかにコントロールできるかが大切)

からあげは大きさにもよりますが、1個約70キロカロリーくらいあります。ということは4個食べたら280キロカロリー。ビール中ジョッキのカロリーは約200キロカロリーです。

1回の飲み会で食べ飲みしたものでカロリー計算してみると、びっくりします!


(写真はとある日の飲み会です。私はワインとチーズが好きです・・・余談ですが)

ビールを何杯も飲み、揚げ物をたくさん食べたら完全にカロリーオーバーですね。

 

おつまみはできるだけ、「蒸す、煮る、焼く」で調理されたものを選び、脂質コントロールをしましょう。

飲み会がある日は朝昼の食事のカロリーセーブも重要ですね。

お酒の種類は?

お酒にも太りやすいものと太りにくいものとあります。

 

《カロリー高め》

ビール、日本酒、ワインなどの醸造酒

 

《カロリー低め》

ウィスキー、焼酎(サワー)、ジン、ウォッカなどの蒸留酒

 

もう1つ大切なこと

自分の今の体重と変化を知ることです。

「太ったかも・・・」と思ったら、どんどん体重計に乗るのが怖くなりますが、そういう時こそ自己管理が大切です。

体重計に勇気をもって・・・乗りましょう!

 

食べすぎた時は・・・

OSKに来ていただき、運動で消費です😊(12/30~1/3は休館日です)

飲み会の後の食事のコントロールも大切に。

 

最後に

せっかくの年末年始、楽しく食べて飲んで健康に過ごしましょう♪